ヨシケイのレンジ和風ハンバーグ ありがとうございます学ばせていただきました

おうちごはん

こんにちはOTOSANです。今日はヨシケイのレンジ和風ハンバーグです。

クイックダイニングコースなのでお手軽にご飯支度できるということもあるのですが、ヨシケイの調理済みのハンバーグがほんっとにおいしいので今日はそれが一番楽しみです。

クイックダイニングコース

ヨシケイのクイックダイニングコースは、

  • 手作り+調理済みアイテムの10~15分のスピードクッキング

ということで、全部手作りだと重いし、かといって全部出来合いのものだとちょっとな~、というあいまいというか、どうせっちゅうんじゃ!というニーズにうま~く手作り+調理済みで半々にこたえてくれているコースと思います。

めんどくさいようなハンパな現代人のニーズをしっかりと受け止めてくれてそのうえで最大限においしさを追求してくれている絶妙なコースだなあ、と作るたびに思います👍

さて、今日のメニューは、

  • レンジ和風ハンバーグ
  • 鶏肉と白菜の豆乳クリーム煮

です。

ヨシケイの調理済みハンバーグも気になってしょうがないんですが、鶏肉と白菜の豆乳クリーム煮もよさそうだなあと感じます。

「クリーム煮」っていうの、寒くなってきた季節のメニューだなあと季節を感じますね👍

今日のは写真右のほうのメニューです。

材料を取ってくる

玄関前に置いてある宅配ボックスに配達された食材の入った断熱箱をキッチンに持ってきます。

ていねいな箱詰めに真心を感じながら中身を見ます。

やはりヨシケイの調理積みのハンバーグがとてもおいしいの知っているからとてもドキドキします。

野菜はこれから切るような状態のようだなとか、肉もあるなあと見ます。

今日は3人用を4人で食べます。

調理開始

今日はクイックダイニングコースということと昨日炊いたご飯を冷凍したのが十分あるので気が楽です。

ご飯はうちでは土鍋で炊いていますが、鍋で炊いたご飯は冷凍してレンジで解凍してもかなりおいしいんですよ。

まず最初に調理済みハンバーグを凍ったままレンジにかけるんですが、おいしそうなのでその前にまじまじと見てしまいます♡

いいなあ。好き♡

しばらく見ていたんですが、冷凍の冷たさに手が耐えられなくなったので、この姿を家族に見られる前にレンジに入れて温めます。

袋のはしを切ったりする必要もなくて、そのままの状態でレンジOKの袋になっているのでとてもお手軽です。置くときの面の上下だけ確かめてレンジに入れます。

レンジを作動させたらすぐにハンバーグソースのすっごくいいにおいがしていたのですが、我慢します。レンジ完了です。

え~、すっかりハンバーグに気を取られていたのですが、野菜をカットしていきますね。

ブロッコリーを子房に分けて、白菜をざく切り、ニンジンをピーラーで薄切りにします。

ニンジンをピーラーで薄切りにするところとか、簡単な切り方にしてくれているところがうれしいです。

そしてこの薄くて平たい切り方がニンジンをしんなりさせてくれて、クリーム煮のスープにうまく絡んでいい感じなんです。

切った野菜全部を鍋に入れて、鶏肉コマを入れて、料理酒大さじ2/3を入れます。

えと、大さじ2/3は=小さじ2、かな、とか考えながら計量して入れます。

そしてふたをして中火で蒸します。

お鍋で蒸しているあいだに、温めたハンバーグをお皿に盛り付けていきます。

4人で3枚を食べるので切りますが、切る前にしばし愛でます。尊いです^^

ハンバーグにソースが絡んで照り輝き、おいしそうな香りがキッチンに広がっています。

いつもいつもヨシケイのハンバーグはおいしいんです!

ちょうどいい厚めの厚さで肉をかんだ感じも肉汁も最高なんです。

このあとこれを切って4等分にして盛りつけします。ちょっと名残惜しいです。。。

かいわれ大根を切ってハンバーグにのせて、ごまを振ります。

そして再度、しばし愛でます^^

角度を変えて見てみてみたり。。。

これはカイワレ大根乗せすぎ?いやいや、もぐもぐ食べちゃいます。栄養ありそうです。

レンジ和風ハンバーグ完成です!

子どもにはかいわれ大根苦いかもなので少なめにしました。

かいわれ大根もそうですが、ねぎとかピーマンとか、子どもに苦みのある野菜はなにげにハードルが高いです。

いつも食事スタートのときヒヤヒヤしてこっそり子どもの顔色を見ているOTOSANです。

今日は食べてくれるかな・・・?(汗)

食事の時間になって低学年のOTOTOは、かいわれ大根だけつまんで食べて「苦い」って言って最初もじもじグズグズしていましたが、少しして、ハンバーグと一緒に食べるとおいしい、って言って食べてくれていました。

これもしかいわれ大根いっぱい乗せていたら失敗していたかもですし、濃厚でおいしいハンバーグの味のおかげです👍

食事でのホッとした一幕でした。

お鍋のほうの蒸していた野菜ですが、蒸しあがって火が通ってきたようなので、豆乳と顆粒の和風だしを入れてさっと煮て、味見をして塩、コショウを振ります。

豆乳は煮立てると分離していしまうそうなので、このとき火を弱くします。

ヨシケイのメニューにこういう注意点がちゃんと載っている(しかも色付きで)ので気を付けて調理することができます。ありがたいです。

お料理の素人でありながらもほぼ我流でほかに学ぼうとしない僕(汗)にはいつまでもわからなかったろう注意点です。

それにこれ、もし煮立ててしまっていたらすごくおいしくなくなるかもですし、ここまで調理したがんばりが最後の最後でムダになって心が折れてしまっているところでした。

とても大事な注意点です。

鶏肉と白菜の豆乳のクリーム煮の完成です!

クリーミーで濃い味のシチューのような感じです。

ブロッコリーの緑とニンジンのオレンジがカラフルな色合いになっていてきれいです👍

今日は炊いたご飯を冷凍していたのがあったので、レンジで温めてお茶碗によそいます。

全部完成!

いただきます!

いつもながらヨシケイのハンバーグはおいしいです。

ほどよく厚みがあって、肉をかんだ感じの感触がよくて、肉汁が出てくるところもハンバーグのだいご味って感じに味わえて、ソースもしっかり味がある。。。

ヨシケイの調理済みハンバーグのメニューはかなりおすすめです👍

それと、今回のご飯支度で、豆乳を使ったクリーム煮を知りました。

とてもクリーミーで濃厚でおいしかったです。

もともとこういうメニューの存在自体を知らなかったので、こうしてヨシケイでメニューにしてくれなかったらずっと知らないままになるところでした。

ヨシケイがご飯支度の「作業」と家族への「愛」のサポートをしてくれるだけじゃなくて、今回もまた、「学び」も与えてくれました👍

ありがとうございます(OTOSANより^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました