ヨシケイのバターチキンカレー&ナン 完成されたブレない味

おうちごはん

こんばんはOTOSANです。うちでは食材宅配のヨシケイを利用しています。もともとは、奥さんが毎日ごはん何を作るか考えるのが苦痛で利用することにしたみたいです。それと配達してくれるというところ。確か赤ちゃんができたころに始めたんじゃなかったかな。その後おとうさんが脱サラしておとうさんが主夫になったいまも続けているという感じです。あと、自分の手で作る部分があるので、ただお弁当を買ってきて食べさせたというわけではないので、なんか、罪悪感のようなものがないのがいいですよね^^;b

今日はナンのついてくるバターチキンカレーです。お皿的にはナンとカレーとサラダの3皿ですね。冷蔵庫に磁石で貼ったレシピで確認。今日のは右のページのほうの。包丁使うのはサラダだけで、オクラを切るとこだけです。今日はヨシケイの中でもクイックダイニングコースのメニューなので、かなり簡単なほうのコース。このコースの日はとても気が楽です^^b

そして今日はナンがついてくるのでご飯を炊いておかなくてもいいからさらにラク^^

ご飯はいつも午後6時からなのにもう5時半です。おとうさんは少々PCで遊びすぎました^^; とにかくお料理を始めます。先に言ってしまいますがクイックダイニングコースでラクでしたんで、その後、結局6時に間に合いました^^Y

野菜などは食材の産地が書かれた紙も一緒に届きます。

うちでは奥さんが一週間ごとにヨシケイの注文書に記入しますが、そのときメニューはまず上の子に選ばせています。料理のカタログを見て選ぶのが楽しいですし、嫌いなものだからごはん食べないということも防げるかなと思いますね。近頃は週に2回の頻度で利用しています。こういう選び方なので何曜日に利用するかは好きな料理のある日で決まってきます。

あと、ヨシケイのコースの中でもバリエーションコースと食彩コースは、料理がかなり本格的になってくるので、上の子がその料理を選んだ時には作り手のおとうさんにその料理やれるか事前に確認してくれています。

以前、おいしそうな料理だからとバリエーションコースの注文をした時があって、お父さんがてんやわんやしてグッタリしてしまった経験から、本格的なコースの料理はちょっと慎重にしています。

これも、料理が得意な人だとどうということもないでしょうし、その人その人で向き不向きがあると思います。おとうさんがストレスなくこなしていけるのはカットミール、キットde楽、Yデリ、クイックダイニングコースあたりかなと思います。あとはときどき食彩のコース、という感じです。これらは1日ごとに選べるコースです。

こうして書いてみるとけっこう料理の選択肢たくさんありますね。一週間のメニューの写真がこの写真で、これだけでもけっこうな数ですよですよね。このほかにバリエーションコースとクイックダイニングコースが一緒に載っている小さめの冊子が別にあります。

発泡スチロールの箱に、毎回ていねいに入っています。このていねいさがおとうさんはすごくうれしいです。

今晩使う量だけの使い切りの量なので、ニンジンは1本丸ごとではなくて切ってあるし、サニーレタスも数枚だけ、オクラも3本だけ入っています。スーパーではこういう買い方はできませんよね。食材がはんぱに余ることがなくてありがたいし、自分が食材の無駄をしていない感じがフードロスを出していない感があってうれしいです。

ついついナンを並べてみたり^^Y

ナンはいつもこれが来ますが、これがすっごくおいしいんです!冷凍で届いて、レンジで30秒くらい温めるとやわらかくなります。ふっくらとしててバターの風味がついていて、家族みんなあっという間に食べてしまう好物です。これ3人用を頼んでいてナンが3枚入ってきています。うちは4人家族なのであたためたあとに包丁で切って公平に分けました。

カレーは湯せん5分です。簡単です。この湯せんのお湯も、さきにオクラを湯がいて、そのお湯をそのまま使います。レシピにももお湯を2度使うように書かれていて、無駄のないものとなっています。

そしてナンカレーの時にはこのカレーが来るんですが、これもまたおいしいんです!辛くないんだけどバター風味もチキンの感触もよくて洋食屋さんのカレーのようなまろやかで満足できる味になっています。そういうわけで、ヨシケイのナンカレーは家族みんな大好きです。

お皿に入れたバターチキンカレー、とナン。

サラダはこういうふうになりました。まるでただドーンと乗せただけみたいですが^^b

冷凍のコーンもちょっとついてきていました。

僕は包丁でにんじんの細切り(せんぎり)をするのが苦手なんですよね。でもね、細切りにした生のニンジンのサラダって、歯ごたえがパリパリしていてとてもおいしいんですよね。で、今回は、細切りがしやすいニンジンの真ん中のとこだけ細切りにして、やりにくい外側の曲線のあるあたりのほうは「こちら、スティックサラダです」というレシピとは違う勝手なコンセプトで乗り切ろうという作戦です。

苦手な細切りに集中して疲れ果ててしまうのではなく、料理全体を形にすることのほうが優先です!^^;

オクラは子どもたちは食べないので大人だけに盛り付けました。

本日はヨシケイのバターチキン カレー&ナン、おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました