ヨシケイの海鮮かき揚げ丼 秘伝ひっさつの海鮮かき揚げとお見受けしたがいかがか?!

おうちごはん

こんばんはOTOSANです。

今日はヨシケイのYデリのメニューなのでラクラク晩ごはんです♪

Yデリのメニューでアリガトウ

Yデリのメニューは包丁を基本使わないのでこのコースのメニューの時は本当に気持ちが楽ですアリガトウ♪

メニューは3品

  • 海鮮かき揚げ丼
  • 豆腐の五目あんかけ
  • しば漬け入りなます

です。

材料を取ってくる

玄関前に置いた宅配ボックスに届いているヨシケイの断熱箱をキッチンに持ってきます。

ていねいに詰められている食材を見ます。

今回は豆腐と小ねぎがありますので、これらはちょっと切るかもですね。

あとはレンジと湯せんと流水解凍のようですね。

今日のは2人分を4人で食べます。

調理開始

うちではご飯は土鍋で炊いていますので、あらかじめ給水したお米を土鍋に入れて水を入れて、同時に右のコンロで湯せんのためのお湯を沸かします。

ごはんには雑穀米を混ぜて炊いています。

土鍋にふたをして火にかけ、同時に右のコンロで豆腐の五目あんかけのあんを湯せんします。

しば漬け入りなますは水につけて解凍しておきます。

これかなりうまそうです。僕の奥さんが好きそうなメニューです。

お豆腐と小ねぎを切ります。

Yデリのメニューでもちょっとだけ包丁があるときがあります。けど今日の包丁はこれだけです。

お豆腐は耐熱のお皿にのせレンジにかけてカンタン水切りをします。

海鮮かき揚げは凍ったままレンジにかけます。

たれも付いてきていて安心です。

ヨシケイで今まで何回か海鮮かき揚げきて食べてるんだけど、ヨシケイの海鮮かき揚げ、おいしいんですよお。

肉厚の甘えびがしっかり入っていて旨味、野菜が3種類入っていてサックサクして、厚みがある食べ応えのある海鮮かき揚げになっています。

角度を変えた写真でお楽しみください^^

さて、海鮮かき揚げから我に返って、ご飯が炊けたのでどんぶりに入れます。

僕的に大事だなと思っているのが、てんぷらをのせる前にごはんにもたれを少しかけておくこと。

もしかして天丼作るときの「常識」なのかもしれないんですが、ごはんにもたれの味がついているとすごくうれしいんです。

海鮮かき揚げ2枚を切って4つにして4人で食べます。切った海鮮かき揚げをごはんにのせて、

海鮮かき揚げ丼の完成です!

どんどん行きます。

レンチンしたお豆腐をお皿に入れて、湯せんしたあんをのせて、切った小ねぎをのせて、子どもの分はねぎ少な目で、

豆腐の五目あんかけの完成です!

じゃじゃーん!全部完成!

どうだうまいぞ海鮮かき揚げ丼!!!

いただきます!

ヨシケイのこだわりおかず

今日は海鮮かき揚げがメニューにあって、 肉厚の甘えびがしっかり入っていて旨味、野菜が3種類入っていてサックサクして、厚みがある食べ応えのある海鮮かき揚げでした。

これすっごくおいしいんです。

ヨシケイを続けていると分かるんですが、なにげなくメニューに入っているレンジするおかず、湯せんするおかずなどのなかに、絶対に自分ではまねができないような食べ応えがあるすっごくおいしいおかずがあるんです。

こだわりを感じるメニューです。

僕の中ではこれらのおかずは結構ヨシケイの「必殺ワザおかず」だと感じていて、これからも存分に味わっていこうと考えていて今後のメニューにワクワクしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました