ダイエットやボディメイクで糖質制限&タンパク質をしっかり摂りたい人におすすめRIZAPの「サポートミール」家族で試食したレビューも

おうちごはんとおデザ

こんにちはOTOSANです。

今回はライザップのサポートミールをPR用に提供いただきましたのでお伝えしますね。

今回の記事のポイント

OTOSAN
OTOSAN

ライザップのサポートミールは、ボディメイク、ダイエット、さらにそのほかの理由で糖質制限食を意識されている人にとても向いていると思います。

  1. ライザップの食事メソッドを1食に凝縮したミールセットを手軽に毎日導入できる
  2. 低糖質10g前後、タンパク質18g以上、低カロリー200~300kcal(すべて1食当り)というスペックはスペシャルなものと思います
ナッシュにもFIT FOOD HOMEにもマッスルデリにもこのスペックを満たしたコースはありません

食べてみた感想としては、やや水っぽさを感じるものの、味はよく、品目数もあるので飽きずに食べれて、見た目の色合いも考えられているかなという感じを受けました。

送料も含めると1食当り計算上900円台になるミールセットですが、この価値あるスペックを満たしたコースは他では見つけられないのではないでしょうか。

サポートミール

なお、販売元から追加でいただいた情報では、サポートミールはダイエット用の宅食として食べられてなんと35万食※1を突破していて、お客様の声として、今後も「続けたい」96%※2、栄養バランスへの満足度100%※3という驚異的な評価を得ているそうです。

※1:2021年4月時点
※2:2021年1月-2月の期間でモニター参加の72名の回答情報のうち、「今後も続けたいかどうか」への問いに「続けたい」と回答した人の割合
※3:2021年1月-2月の期間でモニター参加の72名の回答情報のうち、「栄養バランスについて、どのように感じたか」への問いに「とてもバランスが良かった」「バランスが良かった」と回答した人の割合

RIZAPのサポートミール

ライザップが開発したミールセット(おかず)

ライザップはとても有名なのでご存じの人も多いと思います。

僕のイメージは、トレーニング後に体形がとってもかっこよく変わっていそうな「結果にコミットする」プライベートジムという感じです。

そうした、たくさんの人のボディメイクを支えてきた実績があるライザップが開発したミールセットが「サポートミール」です。

冷凍で自宅に届いてレンジ調理ですぐに食べられるので、ライザップが開発したライザップの食事メソッドを1食に凝縮したミールセットを手軽に毎日の食事に導入できるものになっています

特徴

サポートミールの特徴は、

食べる人の健康とダイエットを支えるため、
  • ライザップの食事メソッドを1食に凝縮したミールセットを手軽に毎日導入できる
  • 冷凍で自宅に届いてレンジで調理の簡単ミールセット
  • 多くのバリエーションがあり飽きないようになっている
糖質10g前後、タンパク質18g以上、野菜・きのこ類100g以上(生換算)、塩分2g前後、カロリー200~300kcal、ミネラルを多く含む海藻を取り入れバランスも考えられている

というところかなと思います。

ラインナップ

サポートミールは1週間分のミールセットがセットになっていて、1週間セットの単位で購入することができます。

メインの種類ごとにセットを選択できます。

サポートミールのラインナップ(1週間セット)
  1. 1週間セットA(メインは肉、魚、卵が混合)
  2. 1週間セットB(メインは肉、魚、大豆が混合)
  3. 1週間セットC(和、洋、中のメインメニュー)
  4. お肉セット(メインがすべてお肉)
  5. お魚セット(メインがすべてお魚)

サポートミールのラインナップには2週間分を購入する「2週間セット」もあって、それぞれ1週間セットのA~Cのセットを組合せた

  1. 2週間セットAB
  2. 2週間セットAC
  3. 2週間セットBC

があります。

サポートミールを試食したレビュー

お肉セットを選択しました

サポートミールはラインナップの中から1週間分のセットの単位で選ぶことができて、今回はその中から「お肉セット」を選びました。僕がお肉が好きなので、まったくの独断で選んでます^^;

届いて即、冷凍庫に入れました

1週間分として7食でセットになっていて、お肉セットの内容は、

  1. チーズ入りハンバーグ
  2. チキンのトマトソースがけ
  3. 卵焼きのそぼろあんかけ
  4. デミグラスソースハンバーグ
  5. 豚の生姜焼き
  6. 肉団子の黒酢あんかけ
  7. タンドリーチキン風

となっています。

冷凍庫へのおさまり

まとまった数の冷凍品を購入するという時に冷凍庫に入るかどうかは気にしないとですよね。

宅配で自宅に届いたサポートミールを自宅の冷蔵庫の冷凍に入れました。

サポートミールを上から見たサイズの感じは広くて大きいのですが、厚さが薄いので、スルッと冷凍庫に入っていきました。

スリムにできていて、見た目の大きさに対して意外に冷凍庫に入っていく

奥さんに食べてもらいます

低糖質と栄養のバランスを気にしています

僕の奥さんは、妊娠したときに血糖値が上がりやすくなったということがありました。

病院から処方され自分で打つインシュリン注射を妊娠中使っていた経験があります。

お腹やフトモモにご飯のたびに注射を打ちます。手の指に針を刺して血を少し出して血糖値の計測もします。細い針なのでそれほど痛くないと言うのですが、見ていて毎回ちょっと痛々しい気持ちでした。

そんな経験があるので、子どもが無事生まれたあとの今でも血糖値を計測していますし、食事では低糖質と栄養のバランスを結構気にしています。

いまも血糖値を測る器具を自分で買って使っています

サポートミールは糖質を抑えて、栄養のバランスにも配慮して作られているので、奥さんに食べてもらって感想を聞いてみようと思いました。

糖質が1食当りなんと10g程度に抑えられています

お肉セットの7種類のミールセットの中から、奥さんは「肉団子の黒酢あんかけ」を選びました。

7種類を全部並べて選んでもらいました
奥さんは肉団子の黒酢あんかけをチョイス

1食当りの栄養成分表示を見ると、

エネルギー298kcal
タンパク質19.3g
脂質18.7g
炭水化物13.1g
糖質10.7g
ー食物繊維2.4g
食塩相当量2.2g

とあり、なかでも、

糖質が1食当り10g程度に抑えられているのはとてもすごいことと思います👍

栄養成分的にすごいミールセットなんですが、作るのはレンジ調理するだけなので簡単です💖

はじっこをちょっと開けてからレンジにかけます

レンジにかける時間はミールセットごとに違いますが、平均で約5分くらいのようです。

このミールセットは500Wの電子レンジで約4分30秒です

肉団子の黒酢あんかけの完成でーす。カンタン💖

レンジのあとは表面のふたををはがすだけで出来上がり

奥さんの感想

選んでもらったミールセットを食べてもらいます。

しっかりしたおかずになっていておいしそうです

奥さんの感想は、

  • 主菜と副菜、品目数もあるので最後まで飽きないで食べきれると思う
  • 味に問題なくて、ちゃんとおいしいと思う
  • 糖質が10g前後は注目すべきだし、これでこの味を出せているのは特筆すべき
  • タンパク質の量を意識した内容が分かる
  • 野菜が多く摂れてる感じがしていいと思う
  • 全体的に冷食特有(?)のちょっと水っぽさがある

ということでした。全般的に好印象と思います。

おいしくて、しかも糖質が10g前後に抑えられているというのはすごいことと思います。

家族みんなで食べてみる

どれも低糖質

奥さんに続いて、家族みんなで食べてみました。

上の息子はチーズ入りハンバーグをチョイス。

チーズ入りハンバーグ
大豆(えだまめ)も使われているようです

下の息子は卵焼きのそぼろあんかけをチョイス。

卵焼きのそぼろあんかけ
卵料理ですね

僕はタンドリーチキン風をチョイスしました。

タンドリーチキン風
レンジであたためたらスパイシーな香りがしてきました

栄養成分表示を見るとどれも糖質が抑えられていて、1食当り、

  • チーズ入りハンバーグ 9.6g
  • 卵焼きのそぼろあんかけ 10.0g
  • タンドリーチキン風 11.7g

となっていました。

家族みんなの感想

かなりの低糖質のミールセットと思いますが、みんな、ちゃんとおいしいとの意見です。

低糖質であることが原因で味の違和感を感じるということがありません。

ボディメイクのためには継続が必要かもですが、これは継続して食べていけそうです。

いくつかを実際に見てみて、それぞれのミールセット全体の色合いも、赤、緑、黄色という配色が並ぶように見た目も綺麗に考えられているかもと思いました。

低糖質、低カロリー、タンパク18g以上という特別さ

サポートミールはなんといっても、ライザップの食事メソッドを1食に凝縮したミールセットを手軽に毎日導入できるということに尽きるんですが、その中身としては、

糖質を10g前後に抑えていて、タンパク質も18g以上としっかり摂れる。野菜・きのこ類は生換算で100g以上入っていて、塩分についても2g前後、そして総体でカロリー200~300kcalと低カロリーです。さらには、ミネラルを多く含む海藻を取り入れていて、バランスも考えられている。

ということで、バランスのいい食事をしつつ糖質を抑えたい人には本当に向いていると思うんです

冷凍庫にスルッと入る薄型のミールセットになっていて便利ですし、そしてちゃんとおいしかったので続けやすいと思いました。

いっぽうで、やや水っぽさがあるというのは厳しい意見ですがおいしさに影響するところです。対応できればさらにおいしくすることに貢献しそうですが技術的に難しいのでしょうか。

また、宅配冷食弁当が1食当り送料込みで600円台のものも多くある中、サポートミールは送料を含めると1食当り計算上900円台になり少々割高な感じを受けるかもしれません。

ですが、ライザップが開発したミールセットだということと、糖質をこれほど抑えたバランス食ということだけで、ボディメイクやダイエットに、そのほかにも低糖質を意識されている人には、かなりの価値があるのかなとも思いますので、比較すべきは一般の宅配冷食弁当ではないのかもしれません。僕的にも糖質は個人的にはほぼ全くとらなくてもいいんじゃないかなというくらいに思っていて、この低糖質はとても価値のあるものと感じています。

ライザップのサポートミールはこのことがスペシャルなところです。

実際、ほかの宅配冷食弁当で、糖質を10g前後以下、タンパク質18g以上、カロリー200~300kcalというスペックのものを見つけることができるでしょうか?

ナッシュにもFIT FOOD HOMEにもマッスルデリにもこのスペックを満たしたコースはありません

見つけられないのではないでしょうか?

▼それならライザップの公式サイトを見てみてみる価値があると思うんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました