駅チカ新築一戸建て。JR発寒中央駅に徒歩5分→発寒7条5丁目

不動産チラシ来た

(11月25日追記)2021年11月25日夕刊と一緒に来たチラシにも載っていますので、まだOKのようですよ!金額は4,280万円で変更されていません。

こんにちはOTOSANです。新聞と一緒に入ってきた不動産のチラシ。

今日もまた、チラシを見ながら妄想してみます。。。

JR発寒中央駅に徒歩5分

JR発寒中央駅に徒歩5分。これでもう、地の利的には結構十分、ということもあるかもしれませんが、ほかの施設にもちょっと歩くとアプローチできる場所です。

たとえば、

  • スーパーダイイチの入口まで徒歩8分、ダイイチの隣にはドラッグストアのツルハ
  • たかやま公園まで徒歩2分
  • コンビニはローソンまで徒歩5分

です。

たかやま公園では、今はコロナのために中止になっていますが、例年ですと町内会の行事が行われています。

例年ですと町内会の行事として、

  • 盆踊り
  • 夏の子ども運動会
  • 冬の運動会

といった行事があって、行事では持ちきれないほどのお菓子のお土産をもらって帰ります。

みなさん、お菓子を持って帰れるように袋を持ってきてるくらいです。

たかやま公園は砂場のほか幼児向けの遊具、小学生向けの遊具、広場、水飲み場、トイレがある一定の広さのある公園なので、子育てにいいと思います。

午前には小さな子どもを連れたお母さんたち、午後には小学生の姿が見られます。

この家と土地、ご近所

土地

チラシによると土地の面積は123.26平方メートル(37.28坪)、接道は北側の幅6メートルの道路に接しています。

札幌市のサイトによると用途地域は第一種住居地域にあって、建ぺい率60%、容積率200%の土地です。

ですので、この土地に建てられる最大の建物は、

  • 面積約74平方メートル(22坪)の3階建てで床面積222平方メートル(66坪)

という土地かなと思います。

なお、Googleマップののストリートビューアで見ても、航空写真で見ても、もともとここには大きめの敷地に古い1件の家があったのがわかります。

この敷地を2つに分けて、現在2件の家を建築しているようです↓

チラシの住宅はココだと思います↓

建物そのものは外観からはほぼ完成しているようで、土曜日に行ったのですが、内装の工事を急ピッチで行っているのかなと思いました。

チラシによると、「初掲載」(チラシに初めての掲載ということかな?)、「令和3年11月末完成予定」ということです。

西側から見たところ。隣にもう一軒建てている

現地の看板と仮設などから、2件の家を建てているようだとわかります。

現地の看板。2件建てているらしい

写真奥寄り(西となり)には仮設が組まれていて、どんなふうにもう一軒建つ予定なのが想像できます↓

西側は同じくらいの家を建てるのでしょうし、南側は集合住宅があります。

この写真のように東側は光を取り込めそうです。

東のお隣は平屋建てですので、東側に採光の窓を多めに設けるとよかったのではとちょっと思いました↓

東側から見たところ。窓が少なめ

ただ、東側のお隣は、塀などによく使われるモルタルブロックで建てられたとても古そうな家なので、何年もたたずに建て替えとか売却とかあるかもしれないと、勝手な想像もしてしまいます。

そうなると状況は全く変わりますね。

この周囲では実際、現在いくつかの住宅建築の工事が行われていて、古い家の建て替えなのか、売却されたのちの業者さんが建てているのか確認していないですが、そういう、古くなった家の取り壊し→建築がいくつか見られる一帯です。

市街地がちょっとしたリニューアルをしてきている印象です。

さて、この家ですが、チラシによると木造2階建て床面積95.23平方メートル(28.75坪)ということで、1世帯で住むなら十分かなと思います。

たまたま内装業者(?)さんの車が停まっているので、このように車を1台停めることができるということですね。

境界的には、東側との境界ははっきりしていて境界石標もあり問題なさそうです。

東側の敷地との境界付近
赤い境界石標が確認できる

反対側の西側は同じ建築業者さんの工事なので境界の問題はないだろうと想像します。

インフラとしては、新築工事なので問題なさそうですが、水道メータの箱、公共汚水桝、道路にある電柱・電線が確認できました。

写真では外壁も見て取れます↓

チラシによると外壁はガルバリウムとのことで、札幌付近では屋根材としてよく使われる金属の板材です。

意匠性はまあまあと思いますが価格が安く耐久性があります。

水道メータの入る黒い箱
公共汚水桝。錆びたような色の丸いふた

航空写真でもよく分かるかもですが、南側は2階建の集合住宅があって、日当たりは望めない感じです。

西側にも同じように家を建築しているので、日当たりはよくないでしょう。

ですが東側は平屋建ての家が隣接なので、やはり東側にもっと窓を設けたらよかったのに、と勝手にちょっと悔しくなって現地を見てきました。

ご近所

この周囲ではこの建築工事だけではなく、いくつかの住宅建築工事が行われていて、真新しい家も複数見られます。

市街地のちょっとしたリニューアルが進んでいるような感じです。

東側に隣接のモルタルブロックの平屋建てもそうなのですが、西側のほうに1,2軒行ったあたりにある家も、よく見るとモルタルブロックに増築したような家があります。

もともとモルタルブロックの家だったのが想像できます。

最近の家は木造ですとか、コンクリート造です。

モルタルブロックは、強度的な面から、もしかしたら現在だと建築確認をとれない構造なのではないかなと思います。昭和30~50年くらいに建ったものなのではないかなとか思ったり、ひょっとしたらもっと古いのかもとか。。。

想像するに、この付近一帯はモルタルブロックで家を作った時期があって、それをそのまま増築したり、古くなってきて建て替え、または二度目の建て替えの時期が来ているのかもしれません。

全くの憶測ですが。。。

そんな憶測や建築工事が複数あったり新しい家がいくつも見られることからの想像ですが、仮にここに住むとご近所的にこんな生活かなっていう想像ですが↓

  1. 新しくできた家には小さな子のいる若い家族が来るかも。そういう子育て世代のご近所さんとわりと知り合いになれるかも。
  2. 日常的に古い家を見かけることができてレトロというかノスタルジーとか歴史とかをちょっと味わうことができる。かも^^;

こんなかなと思いました。1のほうはたぶんそうだと思います。2のほうは人によりけりかもですね^^;

価格

価格は4,280万円ということです。

駅チカで一定の面積の土地に家を建てると、4,000万円を超えるものなのですね。

サラリーマンとかですと割とギリギリかなと個人的には思いますが、買えないものではないかなとも。

定年まで住宅ローンを支払い続けて貯金はあまり残らないかもですが、駅チカで便利。

価格の面ではそういうところを考えつつ買うか買わないかの決断、となるのでしょう。

チラシによると間取り3LDK、吹き抜けがあるそうです。

決断前には当然、内覧もしに行って、それからじっくりと考えられたらと思います。

チラシを見ていたら妄想が始まりましたが、本日の妄想はこのくらいで。

ではでは~^^/~

コメント

タイトルとURLをコピーしました