全国に教室数2,500以上というプログラミング教室QUREO(キュレオ)

子の学び・就活

今回は、教室数国内ナンバー1(※)というプログラミング教室の「QUREO(キュレオ)」の担当者にzoomでお話を聞く機会がありましたのでお伝えしますね。

※2022年1月自社調べ。小学生・子供対象のプログラミング教室・スクールにおいて国内最大数。

プログラミング

プログラミングは、これまでは専門の学校以外では授業で学ぶことはありませんでしたが、2017年公示の新学習指導要領で、小学校・中学校・高校で盛り込まれることになりました。特に中学校では時間が倍増、高校では「情報」として必修科目となりました。

さらに2025年1月の大学入試共通テストからは、「情報」として国語や数学と並ぶ基礎教科として大学入試共通テストに導入される見込みです。

また、プログラミングは就職の面でも人材の不足から求人が多くしかもいい待遇での求人が多いと言われ、進学だけではなく一生使えるスキルとして注目度が高いものとなっています。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室

注目度の高いプログラミングですが、小学生の子どもに自宅で学習というのではなくプログラミング教室で対面での学習をさせたいという場合には、通えるところに教室があるかということが大事でしょう。

QUREOプログラミングスクールは教室数国内ナンバー1(※)というところに強みがあって、公式サイトから全国の教室を検索することができます。

※2022年1月自社調べ。小学生・子供対象のプログラミング教室・スクールにおいて国内最大数。

お近くの教室を検索して無料体験をリクエストしたりパンフレットを取得することもできます。

QUREOは小学生・子どもを対象にしたプログラミング教室ですが、新大学入試を見据えた本格的なプログラミングを学ぶことができて、平均して2~3年ほどで高校卒業程度の基礎知識が身につくということです。

ゲームを作りながら学ぶ

QUREOでは楽しく継続して学べるよう、授業でゲームを作りながらプログラミングの基礎を学んでいきます。夢中になってゲームを作りこんでいくうちに、プログラミングの基礎が身についていくんですから楽しそうですよね。学習を進めていって、より高度なゲームが作れるようになっていくのはワクワク感がありますよね。

ゲームを作りながら途中でつまづくこともあるでしょうが、そういうときも先生が一人ひとりに合わせた指導をしてくれるそうです。

プログラミング能力検定に準拠

QUREOではカリキュラムがプログラミング能力検定に準拠ということで、授業がそのまま検定対策になりますので、検定を受験して合格証明書をもらうことで自信がつくし達成感を味わいながらプログラミングを学び続けることができます。

プログラミング能力検定準拠は同検定のレベル1~4とのことで、学習進度には個人差があるとはしながらも、2年程度でレベル4の合格レベルに達していくというイメージのようです。レベル4は高校生~大学(情報系学科)程度ということなので、小学生のうちからこれほどのレベルまでプログラミングの学びを進めることができるわけで、これはかなりほかの子に差がつきますよね。

タイピングスキルが正しく身につく

広くPCを扱うなかで当然必要な場面があるタイピングスキルも、独自のタイピング学習コースがあって学びますので正しく身に付きます。タイピングはたくさんキーボードを打っているうちに自然に早くなると思っている方も多いかもしれませんが、自分流で打っているうちに自分の癖がついてしまって、正しいタイピングをしている人に早さと正確さが劣って、いつか限界を感じてくることになると思います。

QUREOでは、アルファベットからローマ字入力まで、小学生のうちから正しいポジションで早く正確にタイピングすることを学べます。これは地味に見えることながら基礎となるとても大事なことと思います。

プログラミング教材「QUREO(キュレオ)」

QUREOプログラミング教室で使う教材はその名も「QUREO」です。

QUREOはプログラムの構文の書き方を覚える必要がなくて、ブロック状の構文を簡単にPCの画面上で組み合わせていくことでプログラミングができる教材です。

※画像は公式サイトから抜粋(公式サイトキャプチャの使用は承諾をいただいております)

教材のQUREOはマウスでの操作が中心で、キーボードで構文を入力する必要がなく直感的にプログラミングを進めることができるビジュアルプログラミングです。QUREOを使ってゲームを作っていきます。学習を進めると画面上にさまざまなキャラクターが登場して、ストーリー仕立てになっていてついつい夢中になってプログラミング学習が進んでしまう、というようにできています。

実績など

QUREOの担当の方から、QUREOプログラミング教室の生徒さんの実績やメディア掲載実績なども教えていただきました。

  1. 生徒さんが「Tech Kids GrandPrix2021」(小学生向けプログラミングコンテスト)で決勝大会に進出
  2. 生徒さんがテレビ東京「おはスタ」に出演
  3. 読売テレビでQUREOプログラミング教室が放送された
  4. その他新聞・テレビなどでQUREOプログラミング教室が紹介されています

さいごに

いまではプログラミング教室は数多く見られるのですが、その多くは、あらかじめ作ってある動画の視聴やテキストでの学習かなと思います。実際、「教室」というよりはコンテンツを「購入した」という感覚になってしまうものも結構多い感じがしています。

ですが、教室で実際に先生の指導を受けながらプログラミングの基礎を小学生のうちから身につけさせたい。そういったニーズにたいしてQUREOは最適なのではないかなと感じました。

教室数が全国で2,500を超えているということで、最寄りの教室がきっと見つかると思いますし、小学生のうちからプログラミングを身につけておくことの将来性を考えると、公式サイトからパンフレットの請求をしてみたり、無料体験もできるようですので、できれば体験を申し込んで、子どもが興味を示せるかということをいちど試してみてはいかがかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました